会社情報
施工実績
環境への取組み
お問い合わせ
HOME






次代へつなぐ責務
 

当社では、「次の世代の子供達へー創ろう明日のふるさとを」のキャッチブレーズのもと、平成8年7月からリサイクルセンターの操業を開始しています。これはコンクリートガラ(工作物の除去に伴って生じたコンクリートの破片、その他これに類する不要物)を破砕機で約4cm以下の砕石にし、コンクリート路盤材として再び生きかえらせようというものです。もちろん、リサイクルの促進だけがゴミを減らすすべてではありません。その他、計画・設計から施工段階での廃棄物発生抑制なども大切なことで、当社では積極的にこの廃棄物発生抑制に取り組んでいます。


当社のリサイクルセンター

所在地

宮城県登米市南方町沼崎前24
TEL/FAX:0220-58-2227
事業概要 産業廃棄物中間処理業(破砕)
産業廃棄物再生製品の販売
創業年月日 平成8年7月31日

産業廃棄物処分業
許可年月日

平成18年7月30日〜平成23年7月30日
宮城県知事0427014592号
事業の範囲 中間処理(破砕)

産業廃棄物の種類

工作物の除去に伴って生じたコンクリートの破片、ガラスくず及び陶器くず、がれき類

産業廃棄物処理
業者の収集運搬
課程修了者

2名